そばかす プラセンタ

そばかすがプラセンタで消えるって本当?

キミエホワイトプラス そばかす

 

アンチエイジングの成分といえば、コラーゲンやプラセンタ。しみやそばかすに効果がある成分といえば、ビタミンCやL−システインが頭に思い浮かびますよね。

 

このプラセンタが、そばかすに効くという話を聞いたことがある人もいるかもしれません。。

 

そばかすに効果がある成分としてはあまり頭に浮かばないプラセンタ、そばかすにいいという噂は本当なのでしょうか。

 

プラセンタがどのようにそばかすに働きかけるのか、その効能を調べてみました。

 

 

【そばかすはそのうち消える?】

キミエホワイトプラス そばかす

 

そばかすはしみによく似ていますが、実は違うものなんです。

 

遺伝や体質が原因で、小さい子供のうちからできでしまうのがそばかす。

 

思春期を過ぎたあたりから自然となくなっていくと言われています。

 

そのうち目立たなくなると言われても、容姿の気になる10代20代、今そばかすがなくなってほしいのに!と思う方もいるのでは。

 

プラセンタがそばかすに効くのなら、ぜひ力を借りたいですよね。

 

 

【そばかすができるまで】

 

キミエホワイトプラス そばかす

 

しみとそばかすは別物といっても、できてしまう起因は同じです。

 

紫外線にあたると活性酸素が発生し、メラニン細胞を活性化させてメラニン色素を生成します。

 

日に当たると肌が黒くなるのはこのためですが、これは肌を守ろうとする作用。

 

ですが、肌のターンオーバーが正常でないと色素沈着を起こし、それが表面化してしみやそばかすになるのです。

 

 

【プラセンタに期待できること】

 

キミエホワイトプラス そばかす

 

このそばかすにプラセンタがどう効果を発揮してくれるのでしょう。

 

プラセンタには活性酸素除去作用があるので、そばかすの原因となるメラニンの発生を抑えてくれます。

 

さらに新陳代謝を促してくれるので、肌のターンオーバーを整え、できてしまったメラニンを外に押し出して色素沈着を防ぐ効果もあるんです。

 

プラセンタにはビタミン類も豊富に含まれているので、美肌効果もありながらそばかす改善にも有効と言えるでしょう。

 

 

【そばかすのできない体内環境を作ろう】

 

キミエホワイトプラス そばかす

 

そばかす解消に期待できそうなプラセンタですが、知ってのとおりそばかすは先天性の要因が大きく影響しています。

 

なので、プラセンタで完全にそばかすをなくす、というのは難しいでしょう。

 

ですが、そばかすは予防することも大事です。

 

なるべく日に当たらないようにしたり、日焼け止めを塗ったり、紫外線への対策はしっかりしましょう。

 

もちろん、プラセンタで新陳代謝を正常に整えて、そばかすのできにくい環境を作っておくというのも大切。

 

しみやそばかすに効く代表格の、L−システインを摂るのもいいでしょう。

 

しみやそばかすに効く医薬品なら、キミエホワイトプラスがおススメです。

 

キミエホワイトプラスは第三類医薬品なので、しみやそばかすの治療を目的としています。

 

しみやそばかすを予防して、メラニン色素を体外に押し出し、肌の生まれ変わりを促進。

 

プラセンタやキミエホワイトプラスの力をかりて、少しでも体内環境をしみやそばかすから遠ざけたいですよね。

 

>>シミ・そばかすに飲んで効く「キミエホワイトプラス」