そばかす 年代

そばかす対策に人気のアイテムをご紹介!年代別のそばかす対処法とは!?

そばかす 年代

 

10代・20代のそばかす対策について解説していきます。

 

この年代は日常生活の中で紫外線を浴びやすい時期です。

 

10代の頃から紫外線対策をしていないと大人になってから大きく後悔することも、、、。

 

かといって、お小遣いの中から化粧品を購入するのも大変ですよね。

 

それでも「日焼け止め」はしっかりと塗っておきましょう!

 

この年代でいかに対策できたかで、将来できるシミ・そばかすの量に差が出てきます。

 

<人気アイテム>

 

・ロート製薬肌研 白潤薬用美白化粧水

 

美白有効成分のアルブチンや、ヒアルロン酸Na、ビタミンC誘導体などがしっかりと配合された化粧水です。

 

10代のうちでも購入しやすく詰め替え用もあるのが嬉しいポイントです!

 

・キス マットシフォン UVホワイトニングベースN

 

SPF26、PA++の化粧下地で、メイクをする機会が増える高校生に人気です。

 

・ビオレさらさらUV アクアリッチウォータリーエッセンス

 

水のような軽い着け心地で、さらっとした使用感が魅力の日焼け止めです。

 

SPF50+、PA+++と日焼け止め効果は高いのに、お風呂でさらっと落とせるので専用クレンジングは不要なんです。

 

【30代・40代の対策】

 

仕事や育児などで大変な年代ですが、しっかりと対策をしておかないとシミ・そばかすは増える一方です。

 

今では手間のかからない「オールインワン」商品が多くありますのでしっかりと活用していきましょう。

 

またシミ・そばかすの大敵なのは「睡眠不足」や「ストレス」です。

 

軽い運動などを行いリフレッシュをする時間をしっかりと作りましょう。

 

<人気アイテム>

 

・サエル

 

敏感肌の女性が美白を実感することができるように作られた化粧水です。

 

敏感肌の人は美白をしたくても、刺激やダメージに弱かったりでなかなか肌に合わない方がいます。

 

肌を守りながら美白できる化粧水として人気です。

 

・HANAオーガニック ムーンナイトミルク

 

100%天然素材の美白美容液なんです。

 

これまで美白化粧品を使って効果がなかったという方に人気が高い商品です。

 

オールインワンゲルタイプなので手軽に使用でき、寝ている間に肌の再生力をしてくれるので翌朝の肌の違いに高評価なんです。

 

・ビーグレン

 

メラニンを薄くしシミを改善する成分を研究し、ハイドロキノンという成分を見つけました。

 

ハイドロキノンは、肌に浸透しにくい為メラニンまでなかなか届かないという問題がありましたが研究の成果により浸透性を高めることができました。

 

すでにできているシミ・ソバカスにはハイドロキノンの成分がオススメなんです。

 

年を重ねるほど治りは遅くなってしまうものです、年代ごとに自分にあった対策を行っていきましょう。

 

【シミ・そばかすを治す医薬品!】

 

シミ・そばかすを薄くしたり予防したりはできますが、治すには相当な時間をかけて肌の回復を待つかレーザー治療などの外科治療となります。

 

そこで様々な年代の女性に今話題なのが「キミエホワイトプラス」です。

 

シミ・そばかす・日やけなどの色素沈着症、にきび、湿疹などに効果効能が認められているんです。

 

シミ・そばかすを「薄くする」ではなく「治す」ことができるとは嬉しいですよね。

 

医薬品なので用法・用量を守れば安心・安全に使用することができます。

 

年代を問わずしっかりとシミ・そばかすを治療していくためにも検討してみてはいかがでしょうか。

 

>>シミ・そばかすに飲んで効く「キミエホワイトプラス」