そばかす 隠す

今すぐ!そばかすを隠す方法をご紹介!

そばかす 隠す

 

コンシーラーはシミ・そばかすを隠すためには必須アイテムなんです。

 

シミ・そばかすにお悩みの方でメイクポーチにコンシーラーがない方はすぐに買っておきましょう!

 

コンシーラーにも種類や色もありますので、自分に合ったコンシーラーを見つけましょう。

 

コンシーラーの使用方法には注意が必要です!順番を間違えて使うと化粧崩れの元になりますのでしっかりと覚えておきましょう。

 

1:化粧下地を塗る

 

2:リキッドファンデーションを塗る

 

3:コンシーラーを塗る

 

4:フェイスパウダーで整える

 

が基本的なコンシーラー使用時の手順となります。

 

パウダーファンデーションを使用している方は、下地の後にコンシーラーを使用しパウダーファンデーションで整えてください。

 

順番を守れば化粧崩れもしにくくそばかすも隠すことができますよ!

 

<リキッドコンシーラーがオススメ>

 

ここで大事なのが、コンシーラーの種類です。

 

リキッドやクリーム、リップ式などありますがしっかりとそばかすを隠す場合はリキッド(液体)タイプがオススメです。

 

以前はリップ式などが主流でしたが、リキッドタイプのカラーバリエーションや伸びの良さから最近ではリキッドタイプが人気となっています。

 

地肌よりもワントーン暗めのコンシーラーを使用しフェイスパウダーやパウダーファンデーションを使用すると肌馴染みが良くなります。

 

リキッドタイプは化粧くずれが心配になりますが、しっかりとメイクの順番を守れば大丈夫です。

 

【普段のスキンケアにも注意】

 

紫外線を浴びることでメラミンが生成されますので、しっかりと紫外線対策をとることが大切です。

 

日焼け止めや日傘・帽子もそうですが、目からも紫外線は入ってきますのでサングラスなども大切です。

 

夏の日差しが強い時だけ対策をしっかりしている方もいますが、紫外線は一年中浴びていますので、紫外線対策は年中必要です。

 

晴れの日に紫外線対策をする方もいますが、実は曇りの日や雨の日も紫外線対策は必要なんです。

 

雲に遮られ紫外線が届かないように思いますが、実は雲の中で反射し紫外線が固まって地上に降り注いでいます。

 

曇っているからと油断してはいけません。

 

ケア用品には、ビタミン配合のものを使用しましょう。

 

食事の中でもビタミンCやEを摂取することを意識するといいですよ。

 

隠すことだけ考えていると、化粧品によるお肌のダメージもありますので生活から意識していきましょう。

 

【隠すだけでなく治す!!】

 

今では「治す」ことができるんです。

 

もちろん個人差はありますが、医薬品として認められた「キミエホワイトプラス」という商品があります。

 

配合されている有効成分の効果がきちんと認められていていますので安心です。

 

シミ・そばかすを治すだけでなく、大人ニキビや湿疹・かぶれなどにも効果があり、日頃の疲れにも効果があるんです。

 

疲れが溜まることは体にも心にも良くないので、シミ・そばかすの治療以外にも役に立ちます。

 

>>シミ・そばかすに飲んで効く「キミエホワイトプラス」