シミ 予防

シミの効果的な予防策とは?シミを徹底的に撃退する方法!

シミ 予防

 

年齢を重ねると、多くの人がシミに頭を悩ませています。シミが出来てしまったら、一生付き合っていかなければいけないかも?!と落胆してしまいます。

 

男性でもシミで悩んでる方は多く、老けて見られる事もありますので、どうしても治したいですよね?

 

実はシミは、紫外線の影響を受けますし、しわやたるみも紫外線の影響を受けます。

 

シミの原因と効果的な予防策をご紹介します☆

 

 

【シミが出来る8つの原因・・・?】

 

シミの元になるのは、メラニンの生成と言われています。

 

メラニンは、肌が体内を守るために生成されますが、生成されるメラニンの量は、外内部の影響によって変化します。

 

多く作られたメラニンは、不要となった時点で体外に排出されますが、何らかの理由で排出できなかったメラニンが蓄積して、シミとなってしまいます。

 

メラニンが多く作られる要因は・・・

  • 日焼け
  • 乾燥
  • ニキビ
  • 間違ったスキンケア
  • 乱れた食生活
  • ストレス
  • 睡眠不足
  • タバコ

 

【6つのシミ予防策をご紹介】

 

<日焼け対策>

 

シミを作る原因である紫外線の対策は夏だけでなく年中注意が必要です。

 

日焼け止めは、用途に使い分ける必要があり、日焼け止めが強いほど、お肌に負担を与えてしまい、その負担がシミの原因となる可能性もあるので、用途によって使いましょう!

 

 

<保湿を十分する>

 

お肌の新陳代謝を正常化し、メラニンの過剰生成を抑えるのには保湿を行う事が大切です。

 

皮脂の分泌が多い方は、お肌が乾燥していることに気付きません。お肌が乾燥していると実は、皮脂を出してしまう原因となり、そうなってくると、シミの出来やすいお肌へとなってしまうので、化粧水と乳液を使用して、保湿を十分行うといいでしょう!

 

 

<紫外線を多く当たる前日は、パックがおススメ>

 

外出で紫外線に多く当たる可能性がある前日は、いつもより多く保湿を行うことをおススメします。

 

保湿が十分なお肌は、ダメージを受けにくく、シミ予防に繋がります☆

 

 

<紫外線が多い時間の外出はできるだけ避けよう!!>

 

一日のうちで、紫外線量が多いのは、10時〜14時の日中です。この時間の外出はできるだけ避け、お肌への負担を少なくしてあげましょう。

 

 

<十分な睡眠が必要>

 

お肌のターンオーバーは、深夜10時〜2時が活発のため、この時間はなるべく睡眠をとっていると、お肌のダメージも修復され、シミも出来にくくなります。

 

 

<食事でシミ予防??>

 

シミ予防できる食事は、下記の栄養素で、毎日の生活にできるだけ摂り入れるようにしましょう!!

 

抗酸化作用があったり、メラニンの生成を抑制したり、シミやたるみに効果があります。

 

・ポリフェノール
・ビタミンC
・ビタミンE
・コラーゲン
・コエンザイムQ10

 

 

【日焼けした後のシミ予防は?】

 

・患部を冷やす
・肌に優しい化粧水と乳液でお手入れをする
・美白化粧品で肌をケアをしてあげましょう

 

 

【体の内側からもシミ対策をするために、キミエホワイトプラスを!!】

 

シミ予防についてご紹介しましたが、体の内側からもシミを防ぐことができるんです!

 

キミエホワイトプラスはシミに飲んで効果があり、第3類医薬品としてキミエホワイトプラスは国に承認され、効果も認められたシミ・そばかすに効果のある飲み薬です。

 

副作用のリスクも低く、配合されている有効成分の効果も認められているので、キミエホワイトプラスを安心して服用できます。

 

キミエホワイトプラスは、シミの原因となる黒色メラニンを徹底攻略してくれるので、おススメします。

 

 

そんなシミ対策に効果的なキミエホワイトプラスの詳細は、公式通販サイトに記載されていますので、一度ご確認ください。

 

>>シミ・そばかすに飲んで効く「キミエホワイトプラス」