シミ サプリ

おすすめ!!シミに効くサプリTOP3をご紹介!

シミ サプリ

 

シミに対しての対処法として、ここまでは自宅で出来るセルフケアや病院などでの治療についてご紹介してきました。

 

それでは次に、飲んでシミに効くサプリにはどんなものがあるのか、サプリに含まれている有効成分も併せてご紹介していきます。

 

【シミに効く美容成分】

 

・ビタミンC

 

言わずと知れた、美肌を作る美容成分の1つ。

 

ビタミンCには活性酸素を除去して体の酸化を防ぎ、シミの原因となるメラニン色素の生成を抑える働きがあります。

 

また還元作用といって、黒くなった肌を漂白させつ作用もあり、美白する為には欠かせない栄養素です。

 

・ビタミンB群

 

ビタミンB群は水溶性で過剰摂取の心配がない為、積極的に摂りたい栄養素の1つ。

 

おもに糖質や脂質の代謝を促進したり、肌のターンオーバーを正常にさせる効果があります。

 

・ビタミンE

 

ビタミンEには強力な抗酸化作用があり、メラニン色素の原因となる活性酸素を除去してシミを防いでくれます。

 

また活性酸素を除去する事で脂質の酸化も防ぎ、細胞や様々な組織へのダメージを抑制して老化の進行を遅らせます。

 

その為「若返りビタミン」や、「老化防止ビタミン」などとも呼ばれている栄養素です。

 

・L−システイン

 

体内にもともと存在するアミノ酸の一種で、皮膚や毛髪、爪など、体表面の細胞を作る働きがあります。

 

過剰なメラニン色素の生成を抑え、メラニンが肌に蓄積するのを防ぎます。

 

また代謝の働きを高め、透明感のある素肌に導きます。

 

・エラグ酸

 

「肌の漂白剤」ともいわれるハイドロキノンに並ぶ美白効果が期待出来る、ポリフェノールの一種。

 

イチゴやザクロなどの果実に多く含まれています。

 

チロシナーゼという活性酸素の働きを阻害し、メラニン色素の生成を抑えます。

 

【シミに効くサプリのおすすめTOP3!】

 

シミに効く美容成分を食事だけですべてまかなうのは困難です。

 

そんな時はサプリの力を借りてみましょう。おすすめのサプリ(医薬品)をご紹介します。

 

★No1★キミエホワイトプラス(富山常備薬グループ)

 

シミに効く有効成分のL-システインを承認基準最大の240mg配合した、第3類医薬品として安全かつその効果が認められているお薬。

 

アスコルビン酸(ビタミンC)がメラニン色素の生成を抑えながら、L−システインと新成分のパントテン酸カルシウムが肌の代謝力を高めて美肌作りをサポートします。

 

顔だけでなく、腕や背中など全身のシミにも効果的。その効果から、愛飲者やリピーターが多いのが特徴です。

 

★No2★ロスミンローヤル(アインファーマシーズ)

 

国内で唯一、シミと小じわに効果がある医薬品。

 

シミと小じわに効く有効成分として、ビタミンCやL-システインなどがバランスよく配合されています。

 

また9種の生薬が血行を促進し、冷え性、肩こり、腰痛といった女性特有の不調にも働いて症状を緩和してくれます。

 

★No3★シミトール(水橋保寿堂製薬)

 

シミやそばかすの為の医薬品で、ビタミンCであるアスコルビン酸が2,000mg/1日分も含まれています。

 

このアスコルビン酸がシミの元になるメラニンの生成を抑制し、コラーゲンの生成を助けます。

 

創業60年を超える老舗が品質や安全性に徹底的にこだわって作った、本気のシミ取り薬です。

 

【まとめ】

 

いかがでしたか?上記のおすすめ商品は、どれも初回限定で通常よりも安く購入できるキャンペーンを行っているようです。

 

気になる商品があれば、まずは一度お得に試してみるのもいいかもしれません☆

 

日々の生活に上手くサプリを取り入れて、効率的にシミのない美肌を目指しましょう!