シミ 飲み薬

サプリメントより効果あり!?シミに効く飲み薬は?

シミ 飲み薬

 

シミ対策の化粧品ってたくさんあるけど、本当に効いてるか分からない・・・という声を聞く事があります。

 

一般的に入手できるシミ対策化粧品では、効果を実感できていない方が意外に多いんです。

 

そこで、飲み薬はどうでしょう?サプリメントなどの補助食品ではなく、しっかりと効果が期待できる医薬品について解説していきます☆

 

 

<シミに飲み薬は効果があるのかな?>

 

シミ対策は、多くの人が直接肌に塗る化粧品や美容外科で処方されるクリームなどを連想されると思いますが、肌が作られるのは肌の奥にある真皮層なのです。

 

だから、体内からのアプローチは効果が発揮できるんです。

 

体内からのアプローチとして飲み薬がありますが、飲み薬は確かな効果があると認められた医薬品の事を指します。

 

そんな医薬品である飲み薬で、シミ対策について考えてみましょう!

 

 

<シミに効果のある飲み薬は選び方が重要!・・・成分を知ろう☆>

 

シミに効果のある飲み薬は、選び方が重要です。選び方って何?って方もいらっしゃると思いますが、基本的には、

 

・有効成分 シミに効く飲み薬で特に配合されているのは、アスコルビン酸やL-システインで、肝斑にはトラネキサム酸が配合されています
・配合量 有効成分が1錠にどのくらい配合されているかチェックが必要です
・価格 医薬品のため、ある程度の価格がします。続けやすい価格である事も大事なので、インターネット上で比較するのもお得な購入手段です
・飲みやすさ 特に形状が粉末タイプだとかなり飲みにくいので、飲みやすさも大切になってきます
・安全性 医薬品なので、製造工程も含めて信頼出来る安全性の高い飲み薬を選ぶのが大前提です。

 

 

【医薬品でシミ対策って・・・?】

 

<医薬品って何だろう?>

 

医薬品は、有効成分の効果が国から認められていて、病気の予防や治療などに使用することができます。

 

科学的に効果が裏付けられているので、確かな効果があります。

 

 

<第3類医薬品って何だろう?>

 

第3類は、リスクごとの分類で第1類医薬品よりも副作用のリスクが低いということになります。

 

副作用のリスクが低いため、医師の処方せんなしにドラッグストアなどで購入することができます。

 

 

<シミに効く飲み薬は効果的な飲み方がある?>

 

シミに効く飲み薬で治療を始めても、おかしな飲み方をすると効果を半減させてしまいます。

 

第3類医薬品と言っても、医薬品は医薬品なので、きちんと指定通りの飲み方をしましょう!

 

たくさん飲んだからと言って早く効果が出るというわけでもないので、最初に取り扱い説明書を読んで、指示に従って飲むようにしましょう。

 

 

【第3類医薬品の飲み薬のキミエホワイトプラスはシミに効く?!】

 

キミエホワイトプラスは、国から承認され、効果も認められた第3医薬品です。

 

副作用のリスクも低く、配合されている有効成分の効果も認められているため、シミに効く飲み薬と言っていいでしょう。

 

特にキミエホワイトプラスは、シミの原因となる黒色メラニンを徹底攻略してくれます。

 

肌の生まれ変わりを助ける3つの有効成分がキミエホワイトプラスには配合されているので、効果は実感できるでしょう!

 

キミエホワイトプラスは、シミ・そばかすに効果があるだけでなく、大人ニキビや湿疹、かぶれにも効果があり、全身の倦怠感やつらい二日酔いにまで効果があります。

 

そんなシミに効く飲み薬としてキミエホワイトプラスを紹介させていただきましたが、ぜひその効き目をご自分で体験してみたい方は、公式通販サイトで購入が可能なので、一度試してみてはいかがでしょうか?

 

>>シミ・そばかすに飲んで効く「キミエホワイトプラス」