シミ ニキビ跡 色素沈着

ニキビ跡の色素沈着、シミを消す方法は?

キミエホワイトプラス

今回は、ニキビ跡による色素沈着、シミを消す方法についてお伝えします。

 

ニキビ跡による色素沈着、シミを消す方法について

 

ニキビを放置したり、ケアに失敗したりすると、ニキビ跡が残って、シミのように赤黒くなったり、茶色になったりします。色素沈着が生じた状態ですね。

 

ニキビ跡による色素沈着、シミを消すには、そのしくみや原因を知るところから始めましょう。

 

<ニキビの出血による赤黒い色素沈着>

 

ニキビの出血による赤黒い色素沈着は、ヘモグロビンの影響による色素沈着です。

 

ニキビによる炎症や化膿で、真皮の毛細血管が破れて出血が起こる時、ヘモグロビンが沈着してシミになるというわけです。

 

ヘモグロビンの中の鉄は酸素と結合すると赤色になります。

 

逆に、酸素と分離した状態になると紫色となります。最初は紫色で、時間が経つと赤黒い色になるのは、そういうしくみがあるからです。

 

また、人間の体にはマクロファージという細胞があって、その働きによって少しずつ目立たなくなってくるようになっています。

 

そういうことからでも、肌の新陳代謝を正常にすることは重要なことだということがわかります。

 

<メラニンによる茶色い色素沈着>

 

茶色い色素沈着は、黒い色素メラニンによる色素沈着です。

 

本来、メラニンは紫外線や外部の刺激から肌を守る役割があります。

 

しかし、メラニンが過剰に生成されると色素沈着 につながってしまいます。

 

ニキビによる炎症や化膿で、肌に有害な活性酸素が発生すると、肌を守ろうとして、メラニンが過剰に生成されてしまうのです。

 

ニキビによって細胞が壊れているので、肌のターンオーバーが間に合わず、その結果、茶色い色素沈着が生じてしまいます。

 

メラニンは黒色ですが、皮膚の浅い部分にあると黒く、表皮から真皮浅層にあると茶色に見えます。さらに、真皮中層より深い部分にある場合は青く見えます。

 

<肌のターンオーバー>

 

ニキビ跡による色素沈着のしくみや原因を知ってみると、肌のターンオーバーが重要だとわかります。

 

肌のターンオーバーを正常にするには、睡眠時間の確保などの規則正しい生活、バランスの良い食生活、ストレスを溜めないなど、日常生活の見直しが必要です。

 

スキンケア商品を使う場合は、プラセンタやセラミドが配合された化粧品がおすすめです。

 

プラセンタにはアミノ酸が豊富に含まれているので、肌のターンオーバーを正常に保つ働きがあります。

 

また、肌のターンオーバーには充分な保湿が必要です。セラミドは、保湿には欠かせない成分です。

 

<自分でケアするのは難し場合>

 

色素沈着が肌の奥の真皮にまで達してしまっている場合は、自分でケアするのは難しいです。クリニックでケアしてもらうこともお考えください。

 

まとめ

 

キミエホワイトプラス

 

以上、ニキビ跡による色素沈着、シミを消す方法についてお伝えしました。

 

ニキビ跡による色素沈着、シミを消すには、肌のターンオーバーを正常にすることが重要です。

 

スキンケア商品を使う場合は、プラセンタやセラミドが配合された化粧品がおすすめです。

 

また、自分でケアするのは難しい場合は、クリニックでケアしてもらうこともお考えください。

 

>>シミ・そばかすに飲んで効く「キミエホワイトプラス」