シミ 目元

【クマのようなシミの原因】について徹底解析

シミ 目元

 

シミって目元に集中していませんか?

 

皮膚は、紫外線を浴びることによって、皮膚の内側で活性酸素が発生。表皮の最下層にあるメラノサイトを刺激し、メラニン色素がたくさんつくられ、シミの原因となってしまうんです。

 

目元や頬は、紫外線が当たりやすいので、どうしても紫外線の影響を受けてシミが出来てしまいます。

 

色素沈着もシミの原因で、目元は特にアイシャドウなどのメイクで色素沈着を起こしやすくなっているので、シミになりやすいんです。

 

<目の下や目元周りにシミができやすい・・・?>

 

お顔の中でも目元は特に皮膚が薄くなっているので、外側からの刺激に敏感です。

 

紫外線にも敏感に反応してしまうので、他の部分よりシミができてしまうんです。

 

「しっかり日焼け止め塗ってるのに・・・」って思われている方もいると思いますが、実は意外と塗りもれがあるのも目元なんですよ。

 

また角度によって紫外線が当たりやすくなるので、注意しましょう。紫外線の量は、日差しの強さによって違いはありますが、紫外線が比較的少ない冬でも紫外線対策は万全に行った方がよいでしょう。

 

メラニンは、摩擦や圧迫などの刺激によっても発生し、シミの原因となってしまうので、クレンジングや洗顔、マッサージ、タオルでの拭き取りは優しくケアすることが重要です。

 

<シミだと思っていたら、実は肝斑??>

 

年齢を重ねるごとに頬骨や目の周りにほぼ対照的にシミが出てきて、広がっていませんか?

 

これは、肝斑と呼ばれるもので、原因は紫外線の影響だけでなく女性ホルモンのバランスの崩れと考えられています。

 

ストレスや睡眠不足が続いたことにより、シミの原因である活性酸素を過剰発生させてしまうので、注意しましょう!!

 

<スキンケアでシミは改善する?>

 

できてしまったシミや、シミ予防にいいスキンケアってどんなものがいいでしょう?

 

シミ対策の化粧品は数多く販売されていますが、化粧品の中にはメラニンを抑制するだけでなく、表面化する前のシミを留める機能もあるものもあるので、使い続けることで薄いシミは目立たなくなることもあるんです。

 

お肌は乾燥すると肌のバリア機能が低下してしまい、紫外線などの外部環境の影響を受けやすくなってしまうので、保湿成分配合の化粧品を選ぶとよいでしょう。

 

【目元のシミ対策についてのまとめ】

 

お顔でも特に皮膚が薄い部分が目元という事が分かりましたが、そのため、紫外線の影響を受けやすく、アイメイクのメイク落としを十分に行えていない事が原因で肌が色素沈着を起こし、シミのできやすい皮膚にしてしまっている事が分かりました。

 

スキンケアも重要ですが、シミやそばかすに効く飲み薬っていうのがあるんです。

 

それがキミエホワイトプラスです。

 

キミエホワイトプラスには、シミの原因である黒色メラニンを徹底攻略してくれる成分が配合されており、シミに効く4つのステップがあります。

 

ステップ1 黒色メラニンの生成を、L-システインが阻止してくれます

 

ステップ2 L-システインとアスコルビン酸が黒色メラニンの産生を抑制してくれます

 

ステップ3 L-システインが肌の代謝を正常化し、角質に沈着した黒色メラニンを排出してくれます

 

ステップ4 L-システインが皮膚の新陳代謝を助けて、パントテン酸カルシウムが皮膚や粘膜の機能を保ってくれます

 

キミエホワイトプラスは、シミ・そばかすに効果があるだけでなく、大人ニキビや湿疹などの肌トラブルにも効いてくれます。

 

日常の疲労にもキミエホワイトプラスは効果を期待できますし、つらい二日酔いにまで効果があります。

 

 

キミエホワイトプラスは、初回価格が1900円(税抜)とかなりお得に購入する事ができるので、目元のシミにお悩みの方は一度お試ししてみてください。

 

>>シミ・そばかすに飲んで効く「キミエホワイトプラス」