シミ くすみ

明るく若々しい肌になるためのシミ・くすみ解消法!

シミ くすみ

シミやくすみは、起きる原因によって種類が異なります。

 

おもに4つの原因によって起きると考えられています。

 

・メラニンによるシミ・くすみ

 

強い紫外線を浴びる事によって生成されたメラニン色素が、褐色のシミやくすみとなって肌に現れるもの。

 

通常メラニン色素は肌のターンオーバーによって蓄積されずに排出されますが、何らかの原因でそのターンオーバー機能が正常に働かなくなると、色素沈着してシミやくすみになってしまうと考えられている。

 

・血行不良など体の巡りの滞りによるシミ・くすみ

 

日々の疲れやストレス、睡眠不足や冷えなどが原因で血行不良となり、血液が十分に体内を巡らなくなってしまう。

 

その結果肌の血色感が失われ、顔全体が青っぽく沈んだように見えてくすんだり、シミが出来やすい体質になる。

 

・毛穴の汚れによるシミ・くすみ

 

毛穴に皮脂や汚れ、埃や化粧の洗い残し、古い角質などが詰まるとそれらが角栓となり、古くなった角栓が酸化する事で黒っぽくなる。

 

そのような汚れが蓄積されていく事で、顔全体が黒っぽく見えてしまうもの。

 

・肌リズムの乱れ

 

乾燥や加齢、生活習慣の乱れなどが原因で古い角質が正常に剥がれ落ちずに積み重なって厚くなり、透明感がなくなりくすんで見えてしまう。

 

また、代謝が落ちる事で肌のターンオーバーが正常に働くなり、シミが出来やすい肌になる。

 

【シミ・くすみのタイプに合わせた肌ケアを】

 

シミやくすみを解消したいと思ったら、まずは自分の肌の状態をよく観察して、そのタイプを知りましょう。

 

そしてタイプに合わせた適切な方法で優しく肌をケアし、日頃から予防する事が大切です。

 

次に、それぞれのタイプ別の対処法をご紹介します。

 

・メラニンによるシミ・くすみの対処法

 

出来てしまったメラニンでのシミ・くすみに対して効果的なのは、美白成分が含まれた化粧品を使って継続的にケアする事。

 

ビタミンC誘導体、プラセンタエキス、トラネキサム酸、エラグ酸、コウジ酸などが美白に有効です。

 

敏感肌・乾燥肌専用の美白化粧品なども販売されているので、自分の肌に合ったものを選んで使用する事をお勧めします。

 

・体の巡りの滞りによるシミ・くすみの対処法

 

マッサージで血行を良くする事が効果的。

 

指のすべりを良くするマッサージクリームなどを塗ってから、リンパの流れに沿って優しくマッサージします。

 

また普段から身体を冷やさず、習慣的に運動するなど、血行を良くする生活習慣を心がけるようにしましょう。

 

・毛穴の汚れによるシミ・くすみの対処法

 

古い角質が蓄積された事が原因のくすみには、ケミカルピーリングなどで肌のターンオーバーを正常に整える事が大事。

 

市販のピーリング用化粧品などで自分でケアする場合には、ピーリング後念入りに保湿して肌を守るように気をつけましょう。

 

プロの手をかりて、定期的にクリニックなどで処置を受けるのもいいでしょう。

 

・肌リズムの乱れによるシミ・くすみの対処法

 

まずは十分な保湿を心がけ、肌を乾燥させない事が大事です。

 

また生活リズムを見直し、規則正しい生活をするよう心がけましょう。

 

睡眠時間をしっかり確保し、なるべくストレスを溜めないように気をつけましょう。

 

 

【まとめ】

 

シミやくすみにもタイプがあり、それぞれでケアの方法が異なるという事がお分かりいただけたでしょうか。

 

シミとくすみの原因が紫外線や汚れなどの外部からのものなのか、ストレスや生活リズムの乱れなどの内部からのものなのか?

 

これを機会に一度自分の普段の行動を振り返り、シミ・くすみの原因が何からきているのか探って、生活スタイルを見直してみてくださいね^^