シミ 口周り

口周りのシミでお悩みの方必見!

シミ 口周り

 

口周りのひげのあたりにシミができてる人っていますよね?

 

なぜ?ってひげのあたりの皮膚は繊細だからです。

 

この口周りのシミを取るのは難しく、一時的なシミではないので、ずっと残ってしまう事があるんです。でも、解消するコツもあるんですよ!

 

その解消するコツは、日焼け止めを使う方法です。50以上の日焼け止めを外出する30分前に顔や特に口周りに塗ると、夏でも冬でも効果があるんです。

 

 

<シミの原因ってなに?>

 

シミの原因は、一言で言うと日焼けやホルモンバランスの崩れなどです。

 

それは・・・

 

・原因が脱毛かもしれないし、日焼け止めを塗らなかったからかも??
 脱毛後はとても傷つきやすいので、SPF50以上の日焼け止めをしっかり塗りましょう!!
・避妊ピルを服用しているからかも??
・思春期や妊娠などのホルモン関係が原因かも??
・日焼けオイルや美容クリームが影響しているかも??

 

 

<レモンでシミって取れる?>

 

レモンはシミを取るのに効果があるんです。

 

レモンってとてもナチュラルで、肌に優しいので、レモンをコップ半分絞り、それを夜に顔や特に口周りのシミの上に塗ります。

 

寝ている間は、そのまま放置です。翌日、水で顔をよく洗い、保湿クリームをつけます。

 

毎晩これを続けると、効果がありますよ。

 

 

<医学療法で口周りのシミを取っちゃう?>

 

美容クリニックでは、特別な強い光を使った方法でシミが取れます。顔を傷つけることなく、医学最先端技術でメラニンを破壊してくれるので、シミが取れるんですよ。

 

副作用もなく安全にシミを取ることができます。

 

 

<手作りのオキシドールフェイスマスクでシミが取れる?!>

 

オキシドールをシミの部分に塗ってもシミを取る効果があるんですよ。

 

オキシドールフェイスマスクの作り方は・・・

 

・粉末ミルク   スプーン2杯
・オキシドール  20滴
・グリセリン   2滴

 

これらを全部混ぜて、それを口周りだけでなく顔全体に塗ると良いでしょう☆

 

 

<アメランって・・・?>

 

アメランは、病院でやってくれる治療法で、専門医に診てもらう必要があるんです。

 

専門医の元、アメランのフェイスマスクを顔に30分し、これを6回繰り返すと、きっときれいになるはず!!

 

 

<敏感肌の方はフェイスマスクがおすすめ>

 

敏感肌の方には、手作りのフェイスマスクがおすすめですよ。

 

・3枚の切ったきゅうり
・リンゴ酢スプーン  1杯
・味付きの水スプーン 1杯

 

ペースト状にきゅうりをよくつぶし、そこに他の材料を混ぜ合わせます。それをコットンにつけて口元の肌だけでなく、顔全体にあてるんです。

 

寝る前にこれをやって、寝ている間はそのままにしておきます。翌朝、水で洗い流し、日焼け止めを塗ります。

 

2週間繰り返しましょう!!口の周りのシミにもきっと効くはず。

 

 

<キミエホワイトプラスで内側からシミを徹底攻略!>

 

外側からのシミ対策を紹介しましたが、内側からも徹底的にシミを攻略しましょう!

 

キミエホワイトプラスは、しみに効くL-システインとパントテン酸カルシウムが配合されています。

 

キミエホワイトプラスは、国で第3類医薬品として承諾、効果も認められた「シミ・そばかす」に飲んで効くお薬です。

 

副作用のリスクが少ないキミエホワイトプラスは、医師の処方箋がなくても購入できます。

 

薬局・薬店で購入ができませんが、キミエホワイトプラスの公式通販サイトでお得に購入できます。

 

 

口周りのシミにも効果があるキミエホワイトプラスで、内側からシミ対策をしたい方は、キミエホワイトプラスの公式通販サイトをご覧になってくださいね☆

 

>>シミ・そばかすに飲んで効く「キミエホワイトプラス」