シミ 消したい

シミを消したい時は、どうすればいいの?

キミエホワイトプラス

今回は、シミを消したい時の紫外線対策、食生活、スキンケアについてお伝えします。

 

シミを消したい時の紫外線対策について

 

シミを消したい時の紫外線対策は、一年中意識する必要があります。

 

紫外線が一番強くなるのは夏ですが、昼間であれば冬でも紫外線が降り注いでいます。

 

また、環境においても注意しなければなりません。

 

部屋の中にいても窓越しに紫外線を浴びてしまうことがあります。さらには、雪やアスファルト、水辺の照り返しにも気を配りましょう。

 

心がけておきたいのは、「日焼け止めのクリームを塗る」「帽子・日傘等で日よけをする」です。

 

これらは、最低限やっておくべき方法でもあり、最良の方法でもあります。

 

シミを消したい時の食生活について

 

何を食べるかによって、お肌の調子も変わってきましよね。

 

シミを消したい時の食生活についてですが、シミを薄くするとか、シミができないように予防するとか、それ以上シミを濃くしないようにするとか、そのように考えて参考にしてくださいね。

 

栄養素または成分で摂取したいのは、ビタミンC、ビタミンB2、L-システイン、リコピン、アスタキサンチン、エラグ酸などです。

 

これらが含まれている食材を意識して選ぶことも、シミを消したい時の食生活には重要です。

 

シミを消したい時のスキンケアについて

 

シミを消したい時のスキンケアについては、「美白効果のある洗顔料を選ぶ」「化粧水の美白成分」をお伝えします。

 

<美白効果のある洗顔料を選ぶ>

 

メラニンを含む古くなった角質を落とすなら、フルーツ酸(AHA)やサリチル酸(BHA)など、ピーリング効果のある成分を含む洗顔料がおすすめです。

 

ただ、使い過ぎには注意してください。肌を痛めないように、週に1回くらいにしておきましょう。

 

<化粧水の美白成分>

 

美白成分には、「コウジ酸やエラグ酸」「トラネキサム酸」「ビタミンC誘導体」などがあります。

 

コウジ酸やエラグ酸は、メラニンができる過程で関係する酵素チロシナーゼの活性化を抑えてくれます。

 

トラネキサム酸は、メラノサイトにメラニン生成を情報が届かないようにしてくれます。

 

ビタミンC誘導体は、できてしまったメラニンを還元する成分です。これらのような美白成分が配合された化粧水を選んで、消したいシミのケアに試してみてください。

 

まとめ

 

キミエホワイトプラス

 

以上、シミを消したい時の紫外線対策、食生活、スキンケアについてお伝えしました。

 

シミを消したい時の紫外線対策は、一年中意識する必要があります。

 

また、シミを消したい時の食生活では、ビタミンC、ビタミンB2、L-システイン、リコピン、アスタキサンチン、エラグ酸などが含まれる食材を意識して選びましょう。

 

そして、シミを消したい時のスキンケアでは、美白効果のある洗顔料や化粧水を選ぶことをおすすめします。

 

シミを消したい時の対策においても、総合的なケアを心がけて、肌本来の自然な働きが発揮されやすい環境を整えてあげてくださいね。

 

>>シミ・そばかすに飲んで効く「キミエホワイトプラス」