シミ 自宅ケア

自宅ケアの方法とシミに効く成分をご紹介☆

シミ 自宅ケア

 

紫外線が原因でできたシミをどうにかしたいって多くの女性は悩んでいます。

 

しかしそう思っても、シミを消す方法って皮膚科や美容外科で治療してもらうしかないのでは??と頭を抱えている方もいるでしょう。

 

実は、簡単に自宅ケアでシミを消す方法があるんですよ。

 

そんな自宅ケアで簡単にシミを消せる方法をご紹介します☆

 

<シミを消すのに効果のある成分って・・・?>

 

シミを消すのに効果がある成分ってどんなものがあるのでしょうか?効果のある成分についてご紹介します。

 

  • ハイドロキノン メラニン合成を抑制する働きを持っています
  • アルブチン(aアルブチン) チロシナーゼを作らせにくくし、色のついたメラニン色素の生成を抑えます
  • ビタミンC誘導体 メラニンの生成を抑え出来てしまったメラニンを還元します
  • トラネキサム酸 炎症を抑え、メラニンの生成を抑えます
  • プラセンタエキス 血行促進とお肌のターンオーバーを正常化することによって、シミを改善します
  • 油溶性甘草エキス チロシナーゼのはたらきを抑えてくれます

 

<馬油はシミを消す効果がある?>

 

馬油は人間の皮脂に近い組成を持っているので、肌への浸透力は高いです。

 

新陳代謝を促進してくれる効果があるので、シミによく効くといわれています。

 

<シミを消すには生活習慣を見直せばいい?>

  • 肌のターンオーバーを整えるため、しっかり保湿を行う
  • きちんと日焼け止めのクリームを塗る
  • 帽子をかぶったり、日傘を使用したり、サングラスをかけて紫外線対策をしっかりする
  • ビタミンCを豊富に含まれた食事に心がける

 

<自宅ケアで簡単な手作りシミ消しケア>

 

  • ヨーグルトパック お肌に残った古い角質を取り除きます
  • 緑茶パック ビタミンCが豊富に含まれているので、シミに効果的です
  • 小麦粉パック ビタミンB群を豊富に含んだ小麦粉をシミの部分に直接塗ることで、浸透していきます
  • レモン汁 レモンのクエン酸が効果のポイントとなりますが、お肌の刺激も強いパックなので、注意が必要です。
  • アロエを塗る 綿維芽細胞を活性化させる働きがあるアロエがお肌の修復に役立ちます
  • はちみつで洗顔 洗顔料にはちみつを少し混ぜることで、ピーリング効果や保湿効果が期待できます

 

【手作りシミケアで自宅ケアってリスクがあるのか?キミエホワイトプラスは副作用のリスクがありません】

 

自宅で手作りすると何が入っているか分かっているので安心ですが、衛生面は心配で、肌に合わない場合もあるので注意が必要ですね。

 

自宅ケアでシミに効果がある成分をご紹介しましたが、飲んでシミやそばかすにまで効く成分が配合されているキミエホワイトプラスがあるってご存知ですか?

 

キミエホワイトプラスには肌の生まれ変わりを助ける3つの有効成分が配合されているんです。

 

L-システインは、シミやそばかすのもとになる黒色メラニンの生成を抑制する作用があり、皮膚の新陳代謝を助けてくれます。

 

アスコルビン酸には、メラニン色素の生成を抑える働きがあり、パントテン酸カルシウムには、肌の生まれ変わりを助けてくれる働きがあります。

 

キミエホワイトプラスは、国から第3類医薬品として承認され、効果も認められており、医師の処方せんがなくても購入できるお薬です。

 

副作用のリスクも比較的低いので、キミエホワイトプラスは安心して服用できますね。

 

そんなキミエホワイトプラスは、公式通販サイトでしか購入する事ができないので、そこだけご注意くださいね。

 

自宅ケアを現在されている方もシミ対策を悩んでいる方も、キミエホワイトプラスを一度試してみてはいかがですか?

 

>>シミ・そばかすに飲んで効く「キミエホワイトプラス」