キミエホワイトプラス 由来

キミエホワイトプラスの商品名の由来とは。

キミエホワイプラス由来

 

特にシミが気になってくる30代、40代を中心に話題になっているキミエホワイトプラスですが、随分変わった商品名のお薬だと思いませんでしたか?

 

商品名の由来を調べてみると、なぜキミエホワイトプラスがシミ・そばかすを内側からケアするお薬になったのかが分かります。

 

キミエホワイトの商品名の由来とは

 

キミエホワイプラス由来

 

商品名のキミエとは、富山常備薬グループ社員のお母様の商品名だそうです。

 

農作業をしていて、紫外線アレルギーにより、多くのシミに悩んでいたお母様に元気になってもらおうと社員が研究開発したそうです。

 

また「君へ」「あなたへ」という想いも込められています。母親が口にするものだから、効果はもちろんのこと、手軽で簡単に続けやすい、飲みやすさにもこだわって作られてそうで、結果「キミエホワイト」は、シミ・そばかすに悩む日本中のお母さんはもちろん、全ての方にご愛用いただけるお薬になったそうです。

 

商品名の由来を調べてみてたどり着いたのは、心温まるお話でしたね。

 

キミエホワイプラス由来

 

キミエホワイトプラスはそんなキミエホワイトをリニューアルし、従来のシミ・そばかすのケアがより効果的になっただけでなく、大人ニキビや湿疹・かぶれ、身体がだるい・重いなどの全身の倦怠感、二日酔いなど、多くの症状に効くようになりました。

 

大人ニキビや倦怠感に…なんて、毎日の家事や育児に追われていたり、お仕事を忙しくしているお母さんにうってつけのお薬ではないでしょうか。

 

キミエホワイトプラスは本当に効果があるのか?

 

キミエホワイプラス由来

 

残念ながら、キミエホワイトの口コミで効果が実感できたとされるものは非常に少ないです。

 

中には、名前の由来から「マザコンぽくって気持ち悪い」などの意見もあり、商品の効果とは関係なくマイナスのイメージを持たれている方もいるようです。

 

ですが、よく考えてください。

 

長い間蓄積されていた色素沈着が簡単になくなるような効果が強いものが肌に良いのでしょうか。逆にカネボウの事件のような、重大な副作用を引き起こす可能性があるのではないでしょうか。

 

キミエホワイプラス由来

 

キミエホワイトプラスは国が効果があると認めている成分が含まれている第3類医薬品になります。

 

お肌のターンオーバーは28日周期ですが、加齢とともにその周期が遅くなることが分かっています。

 

シミ・そばかすを気にして購入される人の多くが30代〜50代ですが、その場合、ターンオーバーは30日〜45日かかるとも言われています。

 

ですのでキミエホワイトプラスを服用されるのであれば、自分のターンオーバーに合わせる必要があり、最低でも2週間以上は続けてみないと効果を感じることは難しいのではないでしょうか。

 

まとめ

 

キミエホワイプラス由来

 

顔だけなく、背中や腕のシミ・そばかすにも効果があるとされるキミエホワイトプラス。

 

今回は、その商品名の由来をご紹介しました。

 

キミエホワイトプラスの公式サイトでは、ただいま初回限定リニューアルキャンペーンを実施しており、通常価格よりもかなりお得に試すことができます。

 

興味のある方は、一度公式サイトを覗いてみてはいかがでしょうか?

 

>>キミエホワイトプラスの公式サイトはこちら