キミエホワイトプラス 胡散臭い テレビショッピング

テレビショッピング風のCMで何だか胡散臭いという印象を受けてしまうキミエホワイトプラス。なぜこんなに

キミエホワイプラステレビショッピング

 

最近、キミエホワイトプラスのCMをよく目にします。

 

実は、子供が好きでよく一緒に見ているアニメの最後に必ず流れるのですが、なぜ低年齢層の子供向けアニメで放送されるのか?ターゲット層が主婦層だからなのか?と不思議です。

 

色々と疑問を持ちつつも、シミ・そばかす対応という言葉に惹かれてついつい見てしまいます。

 

そんなキミエホワイトプラスのCMですが、見ていていつも思うのがまるでテレビショッピングみたいだなぁということです。

 

実際に商品説明後に電話番号を紹介して販売を行っているので、テレビショッピングと言ってしまっていいのかも知れません。

 

キミエホワイプラステレビショッピング

 

キミエホワイトプラスに限りませんが、テレビショッピングって結構面白くないですか。

 

キミエホワイトも、「プラス」になってからはリニューアルのことがメインですが、以前は社員の方がシミに悩む母親のために作って、名前も母親から取ったというのを観ていて、分かりやすいな、でも名前の付け方がストレートすぎて微妙と思ったことが印象に残っています。

 

ネットでテレビショッピング風のCMが大不評!

 

キミエホワイプラステレビショッピング

 

顔や腕、背中などの色々な場所のシミ・そばかすの緩和に飲んで効く医薬品として、女性にとってはキミエホワイトプラスが気になる存在となっていることと思います。
だって、飲むだけでシミが消えるなんて夢のようですもんね。

 

ネットショッピング風のCMで購入された方もいらっしゃると思いますが、わたしは一応、ネットで口コミなどを検索してみることにしました。

 

すると、出てくる多くの批評が悪いものばかり。それもかなりの酷評です。

 

「胡散臭いCM」「マザコンっぽい」「富山の会社なのに富山弁のかけらもない」

 

でも、これってCMの批評で商品の批評ではないですよね?

 

もちろん、口コミの中には「効かなかった」という口コミも見つけました。

 

でも「効果があった」という口コミもあるのにそれは放置ぎみで注目されているのは「効果がなかった」という口コミばかりが取り上げられています。

 

ネットでは、ロスミンローヤルがお薦めらしい・・・?

 

キミエホワイプラステレビショッピング

 

キミエホワイトプラスを酷評しているサイトも多いのですが、でもそれらのサイトは最終的にはロスミンローヤルという同様の成分を配合したお薬を推奨していました。

 

キミエホワイトプラスと「ロスミンローヤル」は、シミ・そばかすに効果がありとし、同じ第3類医薬品にも分類されるので比較対象にされやすいようです。

 

そのロスミンローヤルですが、調べたところ、シミ・そばかすの他に、しわも改善してくれるお薬のようです。

 

当然、違う症状を改善するためにキミエホワイトプラスとは別の成分を配合していますが、シミ・そばかすを改善するための成分は含有量の違いがあれど、それほど変わりません。

 

そして、どちらも第3類医薬品なので、国が効果を認めているわけです。

 

ですから、どちらか一方がすごく効果があって、どちらか一方が全く効果がないと言い切るのは却って矛盾しているのでは?と思ってしまいます。

 

シミ・そばかすをメインに治したいのであればキミエホワイトプラスを。
しわもついてでに治るといいなと思うのなら「ロスミンローヤル」を。

 

そんな感じでいいのではないでしょうか。

 

まとめ

 

キミエホワイプラステレビショッピング

 

テレビショッピング風のCMが胡散臭いと不評だったり、ネットで酷評されているキミエホワイトプラスですが、国が効果ありと認めている第3類医薬品に分類されているように、品質は確かです。

 

また、テレビCMで購入している方はネットが得意でないということもあると思うので、ネット上ので評価だけが全てとは限りません。

 

ネットの噂だけで判断せず、ぜひ一度お試し頂いて自分自身で効果を実感してみてはどうでしょうか?

 

>>キミエホワイトプラスの詳細はこちら