キミエホワイト 社長 CM

社長がマザコンっぽいと視聴者に不評!?キミエホワイトのCM

キミエホワイトのCMが視聴者から「ウサン臭い」「社長はマザコンなのか・・・!?」と不評!

 

CM放送開始から、メーカーへ苦情や問い合わせがたくさん寄せられたそうです。

 

キミエホワイトのCM動画

 

そんな、賛否両論様々な意見が沸き上がった、キミエホワイトのCM。

 

本当に、社長はマザコンなのでしょうか!?今回は、キミエホワイトの社長について考察してみました。

 

キミエホワイト開発のきっかけは、社長のお母さん!?

 

キミエホワイト社長

 

キミエホワイトのCMでは、キミエホワイトの社長が、自分のお母さんがシミやそばかすで悩んでいたのを見かねて、商品開発に至ったというエピソードを紹介しています。

 

ちょっと、大の大人がお母さんのために商品を開発したというと、なんだか「マザコンっぽい・・・」という印象がどうしても拭いきれませんよね。

 

私も、このCMを見たときは、ちょっと引いてしまいました。ネット上でも、同じような意見が多数掲示板などで投稿されていたので、私の感覚は、大多数の意見と同じなのではないでしょうか?

 

このCMを見て、「息子がお母さんのために、商品を開発したのかー、微笑ましいな」という好印象を受けた方は少数派であることは間違いありません。

 

他社商品でも、家族がきっかけで開発された商品が・・・!

 

キミエホワイト社長

 

ところが、この家族がきっかけで開発された商品って、実はキミエホワイトだけではありません。

 

例えば、メビウス製薬の大ヒットオールインワンジェルの、「シミウス ホワイトニングリフトケアジェル」。

 

実はこの商品も、開発部のとある女性が、お母さんがシミで悩んでいるのを見たのがきっかけで、開発に至った商品です。

 

こちらは、あまりネット上でも「マザコン」という悪い印象の書き込みがありません。

 

息子か、娘。男女差別ではありませんが、息子がお母さんのために・・・というと、少し、マザコンという印象がどうしても感じてしまうのが、人間の性なのでしょうか・・・

 

また、「社長」という、社会的にも高い地位の方がお母さんのために開発したという点も、よりマザコンという印象を与えてしまったのかもしれませんね。

 

社長のお母さんは50代 更年期障害の可能性も?

 

キミエホワイト社長

 

キミエホワイトの社長のお母さんは50代です。シミやそばかすが増えていって、お肌の悩みが絶えない・・・となったら、精神的に不安定になっていたかもしれません。

 

また、50代と言えば、更年期障害が起こってしまう世代ですよね。

 

キミエホワイトの社長は、そんなお母さんの様子に見かねて、何とか悩みを解消してあげたい・・・と思うのも無理のないことかもしれません。

 

以上のことから、「キミエホワイトの社長はマザコンだ」と結論づけてしまうのは、早合点。もっと本質を見て正しい評価を下したほうが賢い選択と言えるでしょう。

 

キミエホワイトのCM まとめ

 

キミエホワイト社長

 

キミエホワイトの社長について考察してみましたがいかがでしょうか?

 

いかにCMが不評といえど、きっちり商品の中身を見て評価を下した方がよさそうですね。

 

キミエホワイトは、医薬部外品なので、シミ・そばかすへの効果が認めた、信頼できる商品です。

 

CMの印象だけで判断するのではなく、一度商品をお試ししてみて、その効果を実感されてみてはいかがでしょうか?

 

>>キミエホワイトの効果についての考察はこちら