キミエホワイトプラス 色素沈着

キミエホワイトプラスは、ニキビによる色素沈着にも効果があるの?

キミエホワイト色素沈着

 

キミエホワイトプラスが、しみ、そばかすに飲んで効くなら、その働きかけの仕組みによって、ニキビによる色素沈着にも効果が期待できそうですよね。

 

今回は、キミエホワイトプラスの色素沈着への効果を中心にお伝えします。

 

キミエホワイトプラスは、ニキビによる色素沈着にも効果があるの?

 

キミエホワイト色素沈着

 

<ニキビによる色素沈着について>

 

まずは、ニキビによる色素沈着についてお伝えします。

 

色素沈着が茶色に見えたり、青く見えたりするのは、表皮から真皮浅層にあるか、真皮中層より深い部分にあるかの違いによるものです。メラニンは本来黒色ですが、表皮から真皮浅層にあると茶色く、真皮中層より深い部分にあると青く見えるんです。

 

それで、ニキビによる色素沈着してしまうのは、黒色メラニンの影響による色素沈着です。そのメラニンがしみや日焼けの原因となることは、よく知られていますよね。

 

しかし、本来、メラニンは紫外線をはじめとする外部の刺激から肌を守る役割があります。見方を変えると、何らかの理由でメラニンが過剰に生成されると、色素沈着が生じてしまうというわけなんです。

 

ニキビによる色素沈着が生じるのは、ニキビの炎症や化膿などの悪化によって発生した有害な活性酸素から肌を守るためにメラニンが過剰に生成されるからです。

 

ニキビ肌が解消されないままでは、肌のターンオーバーが正常に行われないので、メラニンが過剰に生成された結果として、色素沈着となってしまいます。

 

<キミエホワイトプラスのアプローチ>

 

キミエホワイト色素沈着

 

それでは、ニキビによる色素沈着への効果をお伝えします。しみ、そばかすへのキミエホワイトプラスのアプローチを理解すれば、ニキビによる色素沈着への効果もわかりやすくなりますので、ご確認ください

 

キミエホワイトプラスのアプローチには、黒色メラニンを攻略する4つのポイントがあります。

 

  1. 黒色メラニンの生成をL-システインが防止する。
  2. 黒色メラニンの生成をL-システインとビタミンCが抑制する。
  3. 肌の代謝を正常にさせて、黒色メラニンを排出させる。
  4. パントテン酸カルシウムによる肌の生まれ変わりの促進。

 

これらの4つの働きで、黒色メラニンを徹底攻略するので、しみ、そばかすの解消につながります。

 

増量されたL-システインと新配合されたパントテン酸カルシウムによって、ニキビによる色素沈着への効果も期待できますね。

 

まとめ

 

キミエホワイト色素沈着

 

以上、キミエホワイトプラスのニキビによる色素沈着にも効果についてお伝えしました。

 

キミエホワイトプラスは、色素沈着してしまったニキビ跡にも効果が期待できます。増量されたL-システインと新配合されたパントテン酸カルシウムの働きが大きいですね。

 

キミエホワイトプラスを食後に1日3錠飲めば、肌のトラブルを体の内側から改善してくれます。

 

しみ、そばかす、ニキビ、色素沈着などでお悩みの方は、ぜひ、キミエホワイトプラスをお試しください。

 

>>キミエホワイトプラスの詳細はこちら